ミノタブ正規品を安く安全に通販購入できるサイトを紹介!

ミノタブ正規品を安く安全に通販購入できるサイトを紹介! ミノタブ

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、飲むタイプのAGA治療薬で、プロペシアやザガーロが脱毛を防ぐ効果を持つのに対して、ミノタブの主成分である「ミノキシジル」には、発毛する力を高める効果があります。

日本では未承認の医薬品ですが、口コミで噂が広がり、海外通販を利用してミノタブを購入する方が増えています。

商品 ミノクソール ミノキシジルタブレット ロニタブ
ノキシジル ミノクソール ミノキシジル
タブレット
ロニタブ
内容量 100錠 90錠 100錠 100錠
価格 3,800円/5mg
(1錠:38円)
2,830円
(1錠:31円)
3,400
(1錠:34円)
12,850円
(1錠:129円)
特徴 ・知名度が高い
・5mg/10mg
・日本人が監修
・ミノタブ最安値
・2.5mg /5mg /10mg
・病院で処方されている
・取り扱いサイトが多い

ノキシジルを
最安値サイト
で購入する

ミノクソールを
最安値サイト
で購入する

ミノキシジルタブレット
最安値サイト
で購入する

ロニタブを
最安値サイト
で購入する

※上記の価格は2020年9月時点の価格です。

ミノタブを購入する方法

ミノタブは薄毛に対してプロペシアやザガーロとはアプローチの仕方が異なるAGA治療薬です。

単体での使用はもちろんのこと、プロペシアやザガーロと併用して治療を行うことで、さらなる効果を期待できます。

リアップなどのミノキシジル外用薬はAmazonや楽天での購入が可能ですが、ミノキシジル内服薬は以下の方法でしか手に入れることができません。

・処方してる一部病院(AGA専門クリニック)で処方してもらう
・海外通販を利用して購入する

病院と海外通販サイトの違い

ミノタブの入手方法は病院と海外通販の2つがありますが、それぞれにメリットやデメリットがあります。

通販購入 病院病院処方
メリット ・病院より安く購入できる
・通院の手間がかからない
ミノタブの種類が豊富
・医師に相談できる
最適な治療を受けられる
即日で手に入る
デメリット ・商品の到着まで時間がかかる

・知識がないと安全に治療が進められない

・AGA治療は自由診療のため割高
・通院の手間がかかる

・人目が気になる

このような違いがあります。

ミノタブの場合、通販で購入すれば低価格通院の手間を省くことができますが、きちんとした服用方法やご自身の体質にその薬が合うのか分かりません。

安全にミノタブを使用するためには、病院へ行き医師の診察を受けながら治療を行うことが最適ですが、病院は治療費が高額となってしまいます。

そのため、1度医師に診察してもらい、ミノタブが自分の体質に合うのか確かめてから通販で安く購入する方が多いです。

病院と海外通販サイトの共通点

ミノタブは病院で処方してもらう場合と、海外通販を利用して購入する場合で共通していることがあります。

それは、

どちらのミノタブも海外製品”であることです。

ミノキシジルタブレットは、1970年代に高血圧患者の降圧剤としてアメリカのファイザー社が「ロニテン(Loniten)」という製品を開発しました。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)として販売されているものはロニテンのジェネリックです。

ロニテンは降圧剤として開発中の臨床試験において、被験者の多くに薄毛が改善されたことから、薄毛治療薬として注目されるようになりました。

しかし、副作用のリスクも高いことからAGA治療薬としては国内では承認されていないのです。

そのため、国内でミノキシジルタブレットを取り扱っている病院も海外から薬を取り寄せて患者に処方しています。

ミノタブを安全に通販できるサイトは?

ミノタブを通販で購入するなら安全性が高く価格が安いものを購入したいものですよね。

ミノタブは他のAGA治療薬に比べると商品数が少ないため、取り扱いのないサイトも多くあります。

当サイトでは、管理人が実際に利用しているサイトや、信頼度、知名度などを元に大手4社を比較しています。

サイト名 ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
運営年数 3年 10年以上 10年 5年
正規品 100%保証 100%保証 100%保証 100%保証
ミノタブ商品数
値段
ポイント制度 あり あり あり あり
送料 1万円未満1,000円
1万円以上で無料
1万円未満1,000円
1万円以上で無料
無料 7,000円以下は700円
7000円以上無料
支払い方法 コンビニ決済
クレジット
銀行振込
コンビニ決済
クレジット
銀行振込
クレジット
銀行振込
LINE Pay
コンビニ決済
銀行振込
公式サイト ネット薬  お薬なび  ベストケンコー 通販オンライン

ミノタブを通販購入するならネット薬かお薬なびがおすすめ

大手4社を比較しましたが、その中でも特におすすめなのがネット薬かお薬なびです!

・成分鑑定書がある(正規品である証拠)
・ミノタブの商品数が豊富
・価格が安い
・クーポンで初回500円OFFになる

\ネット薬お薬なびなら初回限定で使用できる500円OFFクーポンがあります!/

ネット薬のクーポンコード:net500
お薬なびのクーポンコード:Syokai500

ネットのくすり屋さんでミノタブ商品を見る

お薬なびでミノタブ商品を見る

通販で購入できるミノタブのジェネリック

商品 ミノクソール ミノキシジルタブレット ロニタブ
ノキシジル ミノクソール ミノキシジル
タブレット
ロニタブ
内容量 100錠 90錠 100錠 100錠
価格 3,800円/5mg
(1錠:38円)
2,830円
(1錠:31円)
3,400
(1錠:34円)
12,850円
(1錠:129円)
特徴 ・知名度が高い
・5mg/10mg
・日本人が監修
・ミノタブ最安値
・2.5mg /5mg /10mg
・病院で処方されている
・取り扱いサイトが多い

ノキシジルを
最安値サイト
で購入する

ミノクソールを
最安値サイト
で購入する

ミノキシジルタブレット
最安値サイト
で購入する

ロニタブを
最安値サイト
で購入する

ミノタブは、病院で処方を受けるよりも通販で購入するほうが安い価格で購入できます

通販で購入できるミノタブの種類や特徴、最安値サイトを紹介します。

ノキシジルの通販最安値

ノキシジル
製薬会社
T.O. MED
製造国
インド
ノキシジルは、インドのT.O. MED社が厳選した原材料を利用し、精密に検査し製造を行っています。
ミノタブの中でも知名度の高い商品です。
ミノキシジル5mg/10mgと2種類あります。
サイト ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
100錠/5mg 3,800円 3,800円
200錠/5mg 7,220円 7,220円
300錠/5mg 10,260円 10,260円
100錠/10mg 4,280円 4,280円
200錠/10mg 8,130円 8,130円
300錠/10mg 11,550円 11,550円

購入

購入

取り扱いなし 取り扱いなし

ミノクソールの通販最安値

ミノクソール
製薬会社
レクメズ社
製造国
インド
ミノクソールは、インドの製薬会社「レクメズ社」が製造販売している医薬品です。
2013年に創設された新しい製薬会社ですが、インドに在住している日本人が監修し、日本人向けの商品を製造しています。
ミノタブ最安値の商品です。

 

サイト ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
30錠/5mg 1,050円 1,050円
60錠/5mg 1,990円 1,990円
90錠/5mg 2,830円 2,830円
180錠/5mg 5,350円 5,350円
360錠/5mg 9,720円 9,720円

購入

購入

取り扱いなし 取り扱いなし

ミノキシジルタブレットの通販最安値

ミノキシジルタブレット
製薬会社
ロイドラボラトリー社
製造国
インド
ミノキシジルタブレットは、フィリピンの製薬会社「ロイドラボラトリー社」が製造販売している医薬品です。
アメリカやシンガポールを含めた世界6カ国に工場を持つ医薬品メーカーで、特許医薬品や多くのジェネリック医薬品を開発・製造しています。
ミノキシジルの含有量が2.5mg/5mg、10mgの3種類があります。
サイト ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
100錠/2.5mg 3,400円 3,400円
300錠/2.5mg 7,000円 7,000円
100錠/5mg 3,700円 3,700円
300錠/5mg 7,400円 7,400円
100錠/10mg 4,000円 4,000円
300錠/10mg 8,000円 8,000円

購入

購入

取り扱いなし 取り扱いなし

ロニタブ通販最安値

ロニタブ
製薬会社
インタスファーマ社
製造国
インド
ロニタブは、インドの製薬会社「インタスファーマ社」が製造販売している医薬品です。
2006年に設立した医薬品メーカーですが、ジェネリックを中心とし、インド国内では5%以上のシェアを占めています。
ロニタブは10錠から購入ができるため、副作用が心配な方などのお試しにもおすすめです。

 

サイト ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
10錠/5mg 1,620円 1,620円 3,656円 2,480円
20錠/5mg 3,968円
30錠/5mg 4,620円 4,620円 5,709円 5,580円
50錠/5mg 7,300円 7,300円 7,545円
100錠/5mg 12,850円 15,376円

購入

購入

購入

購入

ミノタブを通販で購入するときの注意点

ミノキシジルという成分自体は発毛に対して高い効果が期待でき、ミノタブも多くの男性をAGAから救ってきた医薬品です。

それゆえに副作用は気になりますが、それよりも「薄毛を改善するために手に入れたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

ですが、通販でミノタブを購入する際にはいくつかの注意点があるため、事前に確認しておくようにしましょう。

日本では未承認の医薬品

ミノキシジルは、AGAの治療に使用されている成分で、日本では外用薬である育毛剤への使用に関しては承認されています。

しかし、ミノキシジルのタブレット(内服薬)は日本では未承認であり、一部のAGAクリニックを除いては処方してもらうことは厳しいでしょう。

海外では高血圧の治療薬として、内服薬の処方が認められていますが、日本では高血圧の薬としても承認されていない医薬品です。

ミノタブは推奨度Dランクの治療薬

日本皮膚科学会が制作している男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年度版では、ミノキシジルの内服薬の推奨度はDランクとなっています。

 A.行うよう強く勧める
(少なくとも1つの有効性を示すレベルIもしくは良質のレベル II のエビデンスがあること)
B.行うよう勧める
(少なくとも 1 つ以上の有効性を示す質の劣るレベル II か良質のレベル III,あるいは非常に良質の IV の
エビデンスがあること)
C1.行ってもよい
(質の劣る III~IV,良質な複数の V,あるいは委員会が認める VI のエビデンスがある)
C2.行わないほうがよい
(有効のエビデンスがない,あるいは無効であるエビデンスがある)
D.行うべきではない
(無効あるいは有害であることを示す良質のエビデンスがある)

出典:日本皮膚科学会ガイドライン

上記では、ミノキシジルの外用薬は推奨ランクがAなのに関わらず、ミノキシジルの内服薬は推奨ランクがDとされています。

その理由に、ミノキシジルの有用性に関しての臨床試験がないこと、また副作用が多く危険性が検証されていないことがあげらています。

思わぬ副作用を招くことがある

ミノタブは、日本皮膚科学会においても副作用に対する危険性が十分に検証されていない医薬品です。

そのため、他の医薬品と比べるとか安全とは言えません。

特に、低血圧症の方、降圧剤を服用している方、肝臓が悪い方、女性、薄毛が深刻ではない方は服用しないほうが良いでしょう。

全て自己責任となる

日本では未承認の医薬品であっても、個人利用を目的とし個人輸入を行うことは法律でも許可されており、その制度によって多くの方が個人輸入代行サイトから未承認薬や、海外のジェネリック医薬品を購入しています。

しかし、これらの医薬品を輸入して服用した際に出た副作用については全て自己責任となります。

国内で医師から処方された薬によって副作用が生じ健康被害を被った場合には、救済措置が用意されています。

しかし、海外から個人輸入で取り寄せた薬に関してはこれらの救済措置を利用することはできません。

そのため副作用などの危険性を十分に理解した上で海外の医薬品を購入するようにして下さい。

参考サイト:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ-厚生労働省

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)とは

ミノタブミノキシジルタブレットは、「リアップ」などで有名なミノキシジルを錠剤にした医薬品です。

もともとは、高血圧患者の降圧剤「ロニテン」として開発されていた医薬品でしたが、開発途中の臨床試験の際に多くの被験者に薄毛の改善が見られたことから、薄毛治療にも用いられるようになりました。

しかし、開発元のファイザー社はミノキシジル外用薬である「リアップ」を育毛剤として販売していますが、ミノキシジル内服薬である「ロニテン(ミノタブ)」を育毛剤としては販売していません。

それは、外用薬と違い内服薬の場合は副作用リスクが高いからです。

では、具体的にミノキシジル外用薬と内服薬の違いを見ていきましょう。

外用薬と内服薬の違い

同じミノキシジルという成分を使用していますが、どのような違いがあるのでしょうか。

外用薬ミノキシジル 内服薬ミノキシジル
使用/服用方法 頭皮に直接塗布する 錠剤を服薬する
回数 1日2回 1日1回
効果 9割以上の人に効果がある 9割以上の人に効果がある
効果の発現が早い
おすすめ 副作用が心配な人 短期間で高い効果が欲しい人
副作用発現率 8% 3~8%
副作用の症状

・頭皮の発疹 ・初赤
・かゆみ ・ふけ ・かぶれ
・心拍が早くなる ・胸の痛み

・めまい ・吐き気
・多毛症 ・性欲減退
・むくみ ・血圧の低下

参考サイト:一般用医薬品 : リアップX5プラスローション
Loniten (Minoxidil) Basics, Side Effects & Reviews – Iodine.com

ミノキシジル外用薬と内服薬で一番注目したいのは副作用です。

外用薬と内服薬では、副作用の発現率は大きな変化はありませんが、症状が異なります。

外用薬は皮膚のかぶれ~重い副作用では心拍が早くなる、胸の痛み、というものですが、内服薬の場合は血圧の低下やむくみなどが見られます。

ミノキシジルは、内服することで副作用が生じた場合比較的重い症状が出ます。

また、ミノタブの先発薬であるロニテンは本来高血圧の治療に使用される血管拡張薬です。

高血圧ではない方が服用した時に、重篤な症状を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

参考サイト:ミノキシジル-Wikipedia

ミノタブの効果

通常毛周期は、「休止期」→「成長期」→「退行期」のサイクルを繰り返しています。

しかし、男性ホルモンの影響により髪の毛にとって大切な「成長期」が阻害されることでAGAは起こります。

ミノキシジルには以下の発毛作用があります。

・成長期の延長
・髪の毛母細胞を活性化させる働き

ミノキシジルは、男性ホルモンの影響で短くなってしまった成長期を延長させる働きがあり、さらには休止期の状態にある毛包を活性化させる働きがあります。

毛包を活性化させることにより、毛母細胞の増殖やたんぱく質の合成を促進させ新しく生えてくる毛を強く太いものにします。

プロペシアやザガーロは「薄毛の進行を抑える」作用を持つのに対して、ミノキシジルは、「発毛する力を高める」効果があるのです。

実際にミノタブを服用した方の、9割以上の人に発毛効果があったと実感しています。

ミノタブの飲み方

ミノキシジルは、他のAGA治療薬と比べると重篤な副作用が生じる可能性があるため、最初は少ない量から始めるようにするのがおすすめです。

AGAも専門医によると、成人男性の場合、1日1回0.5~1.0mgでも十分に効果があると説明しています。
(ミノタブの服用方法については12:50~)

(紀尾井町クリニック柳生邦良先生)

ミノタブの副作用

ミノタブの主な副作用は、

・めまい
・多毛症
・むくみ
・血圧の低下
・性欲減退
・吐き気

などが上げられます。

他のAGA治療薬の副作用は、主に性欲減退やだるさ、多毛症の症状が多く上げられますが、ミノタブの場合は吐き気や血圧の低下、めまいなど降圧剤による副作用が生じる可能性があります。

これは、ミノキシジルがもともと高血圧の治療薬として開発されていた経緯があるからです。

ミノタブを初めて服用する方は、医師の診察を受けながら治療を行うのが安全です。

参考サイト:ミノキシジル-Wikipedia

心拍数増加や血圧の低下

ミノキシジルは血管を拡張させる働きがあるため、心臓に負担がかかってしまうことがあります。

心臓に負担がかかると、動機や息切れ、めまいなどの低血圧症の症状が生じやすくなります。

・なぜ心拍数が増えるのか?
血圧を低下させると、体内に酸素を送るために脈が早くなります。
すると体が疲労感を感じやすく、胸のあたりや息が苦しいといった症状が出ます。

・血管が広がるため血管内の圧力が下がる
ミノキシジルは高血圧の治療薬である「血圧降下薬」として開発されていた成分です。低血圧の方が服用するとさらに血圧が下がり、めまいなどの症状が強く出てしまうことがあります。

初期脱毛

抜け毛に悩む男性初期脱毛の副作用はミノタブに限らず、プロペシアやザガーロなどの治療薬の副作用として多く報告されているものです。

初期脱毛は、治療開始前よりも抜け毛が増えるという症状が生じるため、AGA治療を行っている方にとっては精神的にも辛い副作用です。

しかし、初期脱毛は、薬を服用することにより血行が促進され、刺激された毛母細胞が新しく毛を生やそうと活発になり、すでに生えていた古い毛を追い出そうとするから起こるのです。

つまり、初期脱毛は正常な毛周期(ヘアサイクル)が始まるための準備期間です。

個人差はありますが、初期脱毛は薬の服用を始めて3週間から1ヶ月で起き始め、およそ3ヶ月あたりまで続きます。

初期脱毛の期間中は、ずっと抜け続けるわけではなく、抜け毛の量は増えたり減ったりを繰り返します。

ミノタブを使用した口コミやレビュー

ミノタブは、日本では臨床試験のデータのない医薬品です。

そのため、使用する前には口コミやレビューを参考にされる方が多くいらっしゃいます。

ここでは、ロニタブを実際に使った口コミを通販サイトや知恵袋などから集めました。

効果に関する口コミ・レビュー

43歳/男性
薄毛が気になり飲み始めました。 以前は市販の塗るタイプを使っていましたがコスト面でミノタブを試しました。 飲み始めて3ヶ月髪の毛にコシが出てきてるように感じ、一定効果はあると思います。 続けられるお値段なので続けていきたいです
46歳/男性
初期脱毛で毎日おそろしい程髪が抜けましたが、乗り越えるとやがて産毛が生えてきます。その産毛がしっかりとした髪になるかはわかりませんが、地肌が見えなくなるくらいにはなります。あと、副作用で全身が毛深くなります。顔、手足、まつげに至ってもです。まっ、ハゲになるくらいならこれくらいは許せますがね
32歳/男性
今。今6か月たちますが2cm近く伸びています。友達には植毛したのかとよく言われるほどです。
薬の効果は千差万別だとおもいますが、私にはぴったりでした。

ネットのくすり屋さんでミノタブ商品を見る

副作用に関する口コミ・レビュー

52歳/男性
ミノタブ2.5mgを試しましたが、飲み始めて3日目で動悸や疲れやすさに加えて眠気や足先のしびれが出たため5日目から半分に割り朝晩1.25mgづつを服用しても副作用は変わらずです。1日1回晩のみ1.25mでも少しマシにはなりましたが眠気、倦怠感は変わらず断念しました。ミノタブを辞めてからは収まりましたが。
38歳/男性
ミノタブを飲み始めてから半年後の健康診断で肝臓の数値がかなり悪くなっていました。私は個人輸入ではなく医者に処方してもらい最初に血液検査も受けていたのですが、やはりこういった薬は肝臓に負担がかかるようですね。残念ですが、植毛に切り替えるしかなさそうです。
26歳/男性
副作用がひどいと聞いていましたが特に自分はなにもありませんでしたね。健康診断ではA判定でした。
口コミの内容は投稿者特定を防ぐために一部変更しています。
商品 ミノクソール ミノキシジルタブレット ロニタブ
ノキシジル ミノクソール ミノキシジル
タブレット
ロニタブ
内容量 100錠 90錠 100錠 100錠
価格 3,800円/5mg
(1錠:38円)
2,830円
(1錠:31円)
3,400
(1錠:34円)
12,850円
(1錠:129円)
特徴 ・知名度が高い
・5mg/10mg
・日本人が監修
・ミノタブ最安値
・2.5mg /5mg /10mg
・病院で処方されている
・取り扱いサイトが多い

ノキシジルを
最安値サイト
で購入する

ミノクソールを
最安値サイト
で購入する

ミノキシジルタブレット
最安値サイト
で購入する

ロニタブを
最安値サイト
で購入する

ミノタブ

ミノキシジル(ミノタブ)の効果は本当にある?気になる副作用は?

ミノキシジルタブレットは、AGA治療に対して3つの働きがあります。このページでは身のキキシジル(ミノタブ)の詳しい効果や気になる副作用について説明しています。ミノタブを服用する場合は効果や危険性を知ってからにしましょう。
ミノタブ

ミノタブの最安値とは?1ヶ月分が810円~

ミノキシジルタブレットは、クリニックで処方してもらうと1ヶ月6000円~ととても高額です。ですが、海外通販を利用してミノキシジルタブレットを購入すると1ヶ月分が810円と格安です。このページではミノキシジルタブレットを最安値で購入できるサイトを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました