つむじハゲはどこから?対策の仕方は?を徹底解説

薄毛コラム

「おでこが広くなった」、「抜け毛が多くなった」など、分かりやすい症状とは異なりつむじのハゲは自分では確認しにくいものです。

さらに、つむじは生まれながらもともとあるもので、その部分がハゲてきたのか、あるいはもともとこんなつむじだったのかなど判断しにくいのも厄介ですね。

  • つむじハゲはどこからなのか?
  • つむじとつむじハゲの見分け方
  • つむじハゲの原因と対策

これらにスポットを当ててみていきましょう。

つむじハゲはどこから?

つむじは、ひとそれぞれ場所や形が異なるため、それがハゲているのか、それともつむじが大きいのかの区別がつきにくいものです。

ですが、2つの写真を見比べてみましょう。

正常なつむじ 地肌が見えているつむじ

2つの違いは、地肌の見え具合ではないでしょうか?

つまり、つむじとつむじハゲを見分ける方法は、”どれくらい地肌が露出しているか”がポイントとなります。

では、詳しくつむじとつむじハゲの見分け方を見ていきましょう。

つむじとつむじハゲの見分け方

そもそもつむじとは髪の毛が渦巻いている場所のことで、毛が生えてくる起点とも言えるところです。

つむじは、母親の胎内にいるときにお腹の中を回転していた名残であると言われています。

では、正常なつむじと、つむじから地肌が露出しているつむじハゲの違いを見てみましょう。

正常なつむじ

正常なつむじの特徴は以下の通りです。

・頭皮が青白い、白い
・つむじ周辺に生えている毛の密度・太さは他と差異がない
・渦巻いた形をしている

です。

正常なつむじの状態でも、角度によっては頭皮が若干透けて見える状態です。

そのため、「地肌が見える=つむじハゲ」ではありません。

つむじハゲ

では、反対につむじから薄毛が広がっている状態とはどのようなものなのでしょうか。

つむじハゲの特徴は以下の通りです。

・頭皮が赤い
・地肌の見える範囲が広い
・つむじ周辺の毛が渦巻いていない
・つむじ周辺の毛細い・短い

などです。

現在はあまりつむじ周辺の地肌が露出していない方でも、このような症状があれば将来つむじからハゲる可能性は高まります。

つむじハゲの原因

つむじハゲの原因は様々ありますが、考えられる原因は以下の通りです。

・AGAの初期症状
・頭皮環境の乱れ
・代謝の低下
・ストレス

第一に考えられる原因は、AGA(男性型脱毛症)です。
AGAは放置しておくと進行するため、しっかりとした対策が必要です。

しかし、頭皮環境の乱れや代謝の低下、ストレスが原因の場合は、生活習慣を改善すればつむじ部分の薄毛を改善することも可能です。

まずはそれぞれの原因を詳しく見ていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは成人男性によく見られる髪が薄くなった状態のことです。

額から薄毛が始まる方もいますが、つむじハゲの場合は多くが後頭部や頭頂部の髪が薄くなっていきます。

AGAの原因は遺伝や男性ホルモンの影響などが原因です。
AGAは進行性のもので、放置しておくと髪の毛が減り薄くなり続けていきます。

頭皮環境の乱れ

毎日のシャンプーなどで取り除けていない日々の汚れや整髪料が頭皮に詰まり頭皮環境が乱れているのも、原因の一つです。

汚れが頭皮の毛穴に詰まると生えている毛が弱く細くなってしまいます。

また、反対に洗浄力の強いシャンプーなど、頭皮に合わないヘアケアを行うと、乾燥しフケがでたり炎症を起こしたりといったことも起こります。

代謝の低下

タバコを吸う方は、頭皮の血行が悪くなり、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなることがあります。
栄養が不足すると髪の毛は弱く、細くなり、薄毛の原因になります。

また、タバコだけでなく運動不足なども代謝が落ちる原因とります。

ストレス

慢性的なストレスなどは、免疫力を低下させ自律神経を乱す原因となります。

自律神経が乱れると血行が悪くなり、髪の毛に必要な栄養がいきわたらなくなります。

また、ストレスが溜まった状態だとホルモンバランスが崩れることもあります。

つむじハゲの対策

つむじハゲの進行度によって必要な対策は異なります。
症状に合わせた対策方法を見てみましょう。

◆軽度
・髪型を変える
・生活習慣を見直す
◆中度~重度
・育毛剤を使用する
・抜け毛防止のAGA治療薬を使用する
・AGA専門のクリニックへ行く

髪型を変える

単につむじが人より大きい、地肌の露出がまだ少ない場合は髪型を変え、つむじを目立たなくするだけでつむじハゲを隠せます。

つむじハゲを隠す髪型
・髪は立たせるくらい短くする
・スタイリング剤を使用する
・トップにボリュームをもたせる

薄毛を隠そうと髪を伸ばす男性も多いですが、つむじのハゲを隠すなら髪は短髪にしたほうが良いでしょう。
髪の毛が長いとトップにボリュームを持ってきづらくなってしまいます。

サイドの髪の毛は短くすっきりとさせ、トップにボリュームが出るようなツーブロックやソフトモヒカンなどの髪型がおすすめです。

生活習慣を見直す

日々のストレス、寝不足、運動不足、喫煙習慣、間違ったヘアケアなどを行っている方は一つ一つ見直していきましょう。

特に、薄毛と密接に関わってくる、睡眠、血行不良、頭皮環境には気をつけるようにしてください。

・ストレスを溜めない
・6時間以上睡眠を取る
・タバコの本数を減らすor辞める
・頭皮マッサージをする
・ヘアケアを見直す

日々の生活を見直すだけで、気になるつむじハゲの改善へと繋がります。

育毛剤を使用する

つむじ付近に肌が露出してきた場合、髪型の変更や生活習慣の見直しだけでは改善できません。

AGAは進行するものですので、育毛剤やAGA治療薬など薬に頼った治療方法が必要となります。

つむじ周辺だけが気になる場合は、その部分だけにミノキシジルを配合した育毛剤を使用することがおすすめです。

おでこなど他にも薄毛が気になる場合には、プロペシアやザガーロ、ミノキシジルなど本格的なAGA治療に取り掛かりましょう。

まだ進行していない薄毛ならすぐに目立たなくすることも可能です。

プロペシア ザガーロ ミノタブ ミノキシジル
プロペシア ミノキシジルタブレット ロゲイン
有効成分 フィナステリド デュタステリド ミノキシジル ミノキシジル
効果 Ⅱ型脱毛酵素を阻害 Ⅰ型・Ⅱ型脱毛酵素を阻害 血行促進
毛母細胞を活性化
血行促進
毛母細胞を活性化
特徴 守るタイプ
98%の有効率
守るタイプ
プロペシアの1.6倍の効果
攻めるタイプ
塗り薬より効果が高い
攻めるタイプ
薬局でも購入できる
服用方法 1日1回
0.2~1mgを服用
1日1回
0.1~0.5mgを服用
1日1回
0.5~5mgを服用
1日2回
1回1mlを頭皮に直接塗布
副作用発現率 0.5% 17.1% 3~8% 8%
副作用症状 ・性欲減退
・肝機能障害
・ED
・性欲減退
・精液量減少
・多毛症
・頭痛、吐き気
・かゆみ、かぶれ、発疹
・むくみ

AGA専門のクリニックへ行く

つむじなどの頭頂部はなかなか自分では確認がしづらいものです。

そのため、専門の病院やクリニックで正しく検査や診断をしてもらうことも大切です。

症状や進行状況を見誤ってしまうと、自分では気づかないうちにハゲを晒してしまっていることもあります。

つむじハゲには早めの対策が大切

つむじハゲがAGAだった場合には早めに対策をすることが大切です。

まだ軽度の薄毛であれば、早期に治療を行うことで改善も早く行えます。

まずは、自身のつむじが正常なつむじなのか、つむじハゲなのかを見極め適切な対処を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました