ミノキシジル(ミノタブ)の効果は本当にある?気になる副作用は?

ミノキシジルタブレット ミノタブ

日本を含む多くの国々で「髪が生える」と話題の発毛成分ミノキシジル。
国内では「リアップ」のような塗り薬が一般的ですが、ミノキシジルは内服薬として飲む方がもっと髪が生えてくると話題です。

ミノキシジルタブレット、通称「ミノタブ」は本当に髪が生えるのか、効果などを詳しく解説していきます。

商品 ロニタブ ミノクソール ミノキシジルタブレット
ノキシジル ロニタブ ミノクソール ミノキシジルタブレット
内容量 100錠 100錠 90錠 100錠
価格 3,800円/5mg
(1錠:38円)
12,230円
(1錠:122円)
2,830円
(1錠:31円)
3,400
(1錠:34円)
特徴 ・1番知名度が高い
・容量5mg/10mgがある
・取り扱いサイトが多い ・日本人が監修
・ミノタブ最安値
・容量が2.5mg /5mg /10mg
・AGAクリニックで処方されている

ノキシジルを
最安値サイト
で購入する

ロニタブを
最安値サイト
で購入する

ミノクソールを
最安値サイト
で購入する

ミノキシジルタブレット
最安値サイト
で購入する

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の発毛体験談

まずは論より証拠、ミノキシジルタブレットを実際に服用した方の体験談を見ていきましょう。

ミノタブ効果
出典:https://mimi-life.tokyo/aga/aga-5month/

なぜ効果がある?ミノキシジルタブレット(ミノタブ)3つの働き

ミノキシジルタブレットには、髪を生やす3つの働きがあります。

  • 血管を拡張する働き
  • 成長因子の分泌を促す働き
  • 細胞死(アポトーシス)を防ぐ働き

血管を拡張する働き

男性に多い「M字ハゲ」や「てっぺんハゲ」の症状は、「AGA(男性型脱毛症)」を発症したときに見られるものです。

AGAを発症すると頭皮の血管が収縮し、髪の成長に必要な栄養が届かなくなることで髪が育たなくなり、抜け毛も増えてしまいます。

ミノキシジルは、もともとは降圧剤として開発された成分であり”血管を拡げる作用”があります。

頭皮の血流が良くなり、髪を成長させる「毛乳頭」や「毛母細胞」にもより多くの栄養が届くようになることで発毛スイッチがONになります。

成長因子の分泌を促す働き

ミノキシジルには、「IGF-1」「VEGF」という成長因子の産生を促進する働きもあります。

成長因子とは細胞の分化や増殖を促すタンパク質のことで、IGF-1やVEGFは育毛・発毛にも効果的です。

例えばAGAクリニックでも成長因子を用いた治療が頻繁に行われていて、薄毛治療界において成長因子はメジャーになりつつあります。

細胞死(アポトーシス)を防ぐ働き

1本1本の髪の毛は、毛根に存在する毛母細胞が作り出したものです。

しかしAGAを発症すると「TGF-β」という物質が多く作り出されるようになります。

TGF-βは髪の毛にとって”母親”ともいえる毛母細胞を細胞死(アポトーシス)に追いやり、抜け毛を増やしてしまうのです。

そこでミノキシジルは毛母細胞のアポトーシスを抑制し、抜け毛を防いでくれます。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は外用薬よりも効果が高い

ミノキシジルには、飲むタイプと塗るタイプの2種類があります。

飲むタイプのミノキシジルタブレットは「発毛剤」として承認は受けていないものの、外用薬よりも効果が高いことで有名です。

ミノキシジルタブレットの方が発毛効果が高いのは、外用薬よりも成分が体に吸収されやすいことが理由にあります。

外用薬は、薄毛が気になる部分の頭皮に直接塗って使用するものです。

しかし皮膚にはバリア機能があるため成分の全ては吸収されず、ミノキシジル外用薬の経皮吸収率はわずか1%とされています。

一方のミノキシジルタブレットは、錠剤を飲むことで体の内側から成分の全てを浸透させることができます。

体に吸収される成分の量も外用薬より多くなるため、ミノキシジルタブレットは効果が発揮されやすいのです。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)は女性の薄毛も治療できる?

近年では、男性だけでなく女性にも薄毛や抜け毛の悩みが増えています。

女性は男性に比べて治療の選択肢が少ないと言われますが、ミノキシジルタブレットは男女問わず発毛効果が期待できる治療薬です。

ただしミノキシジルタブレットは副作用が比較的起こりやすく、女性の方が男性より薬の影響を受けやすいです。

そのため女性がミノキシジルタブレットを服用するときは男性よりも低用量のものを選んだり、ピルカッターを使って半錠ずつ飲んだりすることがおすすめです。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果的な飲み方

ミノキシジルタブレットは、世界中どこの国でも薄毛治療薬として承認を受けていません。

そのためミノキシジルタブレットの正しい飲み方は決まっていませんが、多くの方は次のように服用しています。

1日1回、1錠ずつ服用

ミノキシジルタブレットには「2.5㎎」「5㎎」「10㎎」3つの規格があります。
副作用のリスクを抑えるためにも、最初は低用量の2.5㎎から飲むことがおすすめです。

またミノキシジルタブレットは食前・食後を気にする必要はなく、どのタイミングに服用しても問題ありません。

ですが飲み忘れを防ぐためにも、毎日決まった時間帯に服用することをおすすめします。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果をもっと高める方法

ミノキシジルタブレットは、以下の薬と併用することでさらに効果を高めることができます。

  • プロペシア
  • ザガーロ

プロペシアやザガーロとミノキシジルタブレットは、どちらも違ったアプローチで薄毛や抜け毛を治療する薬です。

一緒に使うことで相乗効果が生まれ、お互いの欠点を補い合うため治療効果が高まります。

ミノキシジルタブレット → 発毛を促す「攻め」の薬
プロペシアやザガーロ  → 抜け毛を防ぐ「守り」の薬

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)が効かない!どうして?

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果があることで評判ですが、中には効かない方もいらっしゃいます。

服用を続けても効果が出ない場合、考えられるのは「AGA以外の脱毛症を発症している」パターンです。

男性にとって永遠のテーマともいえる薄毛・抜け毛ですが、原因は様々あります。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • 円形脱毛症
  • 脂漏性皮膚炎による脱毛症
  • 薬の副作用など

原因によって薄毛や抜け毛の進み方はもちろん、適切な治療法も異なります。

上記の中で、ミノキシジルタブレットはAGAに対して効果的な治療薬です。

AGAは成人男性の3人に1人に見られる脱毛症で、特徴的な薄毛の進行パターンがあります。

  • 抜け毛や薄毛が徐々に進行
  • 額の生え際か頭頂部のどちらか一方、あるいは両方から薄毛が進む
  • 細く短い抜け毛が見られる

またAGAの発症には、両親や親族からの遺伝による影響が関わっていることも特徴の1つです。

薄毛は治らないものと思われがちですが、ミノキシジルタブレットを始めとした適切な治療を行うことで再び自分の髪を生やすことも難しくありません。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の副作用は?

ミノキシジルタブレットは副作用が起こりやすいことは既に説明しましたが、重要なのは「どんな症状が起こるのか」。
実際にミノキシジルタブレットを服用した方から報告された副作用は、主に次のような症状です。

  • 全身の体毛が濃くなる
  • むくみが出る
  • 赤ら顔
  • 頭痛、めまい
  • 動悸、息切れ

もちろん上記の症状が必ず起こる訳ではありませんが、ミノキシジルタブレットは副作用が起こる頻度が高いことも事実です。

ミノキシジルタブレットの服用は、「髪が生える」というメリットとデメリットを照らし合わせてから検討しましょう。

髪が抜ける!?ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の初期脱毛とは

ミノキシジルタブレットを飲み始めたとき、抜け毛が多くなる「初期脱毛」が起こることがあります。

髪を生やすために飲み始めたのに、抜け毛が増えるとミノキシジルタブレットに対して不安を覚えるかもしれません。

しかし初期脱毛は薬が効いてきたサインなので、ミノキシジルタブレットの服用をやめずに飲み続けることが大切です。

ミノキシジルタブレットを飲み始めると、血管拡張作用などの働きにより新しい髪の毛の成長が促進されます。

このとき、新しい髪の毛がすでに生えている古い髪の毛を押し出すことで一時的に抜け毛が増えるのです。

初期脱毛は通常1~2ヶ月で自然と治まり、その後は新しい丈夫な髪の毛が生えてくるので安心してください。

ミノキシジルタブレットはどこで購入できる?

ミノキシジルタブレットを購入する方法は、2パターンあります。

  • AGAクリニックで処方を受ける
  • 海外通販を利用する

それぞれの購入方法について、詳しく説明していきます。

初めて服用するならAGAクリニックの処方が安全

ミノキシジルタブレットは、薄毛治療を専門的に行うAGAクリニックで処方してもらうことができます。

今まで薄毛治療をしたことがなく、ミノキシジルタブレットも服用したことがないという場合はAGAクリニックでの処方が安全です。

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果が期待できますが、他のAGA治療薬と比べて副作用のリスクも高いです。

そのため副作用のリスクを抑えながら治療をするためにも、専門家である医師の下でミノキシジルタブレットの服用をスタートするのが賢明でしょう。

ですが薄毛治療は自由診療であり、AGAクリニックにおけるミノキシジルタブレットの価格も1ヶ月あたり6,000円~10,000円と高額です。

一度ミノキシジルタブレットの処方を受けて服用し、効果があった方はクリニック処方よりも安く購入できる海外通販に切り替えることをおすすめします。

ミノタブを飲んだことがある方は通販がおすすめ!

ミノキシジルタブレットは、海外通販を利用しての購入も可能です。

しかし「Amazon」や「楽天市場」のようなお馴染みの通販サイトでは、ミノキシジルタブレットの取り扱いはありません。

ミノキシジルタブレットを購入できるのは、「個人輸入代行サイト」だけになります。

海外通販ではクリニック処方よりも低価格でミノキシジルタブレットを購入でき、しかも通院や診察の手間がないことがメリットです。

購入方法 数量 販売価格
クリニック処方 28錠 6,000円~10,000円
海外通販 30錠 約4,000円

またサイトの使い方は一般的な通販サイトと変わらないため、スマホやPCから誰でも簡単にミノキシジルタブレットが通販購入できます。

ミノキシジルの通販はこちら

タイトルとURLをコピーしました