アボダートの効果・副作用や最安値通販サイトは?

アボダート ザガーロ

通販で人気のAGA治療薬アボダート。
優れたAGA治療効果があり、プロペシアでは十分に改善されなかった方も効果が期待できます。

サイト お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
30錠 4,500円
(1錠あたり:150円)
4,388円
(1錠:146円)
5,980円
(1錠あたり:199円)
60錠 8,100円
(1錠:135円)
10,764円
(1錠あたり:179円)
90錠 10,800円
(1錠:120円)
8,028円
(1錠:89円)
15,608円
(1錠あたり:173円)

【お薬なび】
購入する

【ベストケンコー】
購入する

【薬の通販オンライン】
購入する

アボダートとは?ザガーロ/アボルブとの違い

”ザガーロ通販”と検索した時に「Avodart」と書かれた黄色い箱が検索結果に出てくることはありませんか?

AGA治療薬として処方されるザガーロと、検索結果に出てくるアボダート、そしてアボルブの違いを説明します。
アボルブ・ザガーロ・アボダート画像の上からアボルブ、アボダート、ザガーロの順番に並べてあります。

アボルブ 国内で、前立腺肥大症として処方
アボダート 世界102ヶ国以上で、前立腺肥大症として処方
ザガーロ 国内で、AGA治療薬として処方

アボルブ、アボダート、ザガーロはともに有効成分「デュタステリド」を配合しており、全てGSK社(グラクソ・スミスクライン)が製造している医薬品です。

商品名や用途が違うだけで、有効成分と製造会社は同じです。

錠剤の色には若干の違いがありますが、大きさにほとんど差異はないと思います。

つまり、アボルブ、アボダート、ザガーロは処方のされ方、処方している国、パッケージが違うだけで中身は同じです。

アボダートは通販でも購入できる


ザガーロやアボルブは、日本では購入に処方せんが必要な医薬品です。
クリニックで医師に処方してもらう以外、購入する方法がありません。

しかしアボダートは、通販サイトを利用することで海外から通販購入することができます。
通販ならザガーロなどの病院処方よりも安い価格で購入でき、しかも通院の手間がかからないことも嬉しいポイントです。

アボダート 4,388円/1箱(30カプセル)
ザガーロ 8,000円~12,000円/1箱(30カプセル)

アボダートの最安値サイトはどこ?

アボダートを購入できる通販サイトと、それぞれの販売価格は次の通りです。

サイト お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
30錠 4,500円
(1錠あたり:150円)
4,388円
(1錠146円)
5,980円
(1錠あたり:199円)
60錠 8,100円
(1錠:135円)
10,764円
(1錠あたり:179円)
90錠 10,800円
(1錠あたり:120円)
8,028円
(1錠:89円)
15,608円
(1錠あたり:173円)
割引 ・500円OFFクーポン
Syokai500
・銀行振込で5%OFF
・500円OFFクーポン
GOLD

【お薬なび】
購入する

【ベストケンコー】
購入する

【薬の通販オンライン】
購入する

3つのサイトの内、アボダートを最安値で購入できるのは「ベストケンコー」です。
ベストケンコーは2009年に開設した運営歴の長いサイトで、55万人以上の方に利用されています。
初回購入時にはお得な500円OFFクーポンも使えるため、さらに安くアボダートを入手することが可能です。

アボダートの効果


アボダートはザガーロと同じデュタステリドを有効成分とする治療薬です。
1カプセルあたりの成分含有量も同じ0.5㎎なので、アボダートとザガーロはどちらも同等のAGA治療効果があります。

アボダートには、AGAの原因物質DHTを増やす「5αリダクターゼ」という酵素を阻害する働きがあります。
服用を続けることでAGAの進行が抑えられ、ヘアサイクルも正常になることで薄毛や抜け毛といった症状を改善してくれるのです。

臨床試験結果から見るアボダートの有効性

アボダートは、実際のところどれくらいの発毛効果があるのでしょうか。
販売元のGSK社は、有効成分のデュタステリドについて臨床試験を行い、フィナステリド(プロペシア)との発毛効果を比較しています。

以下は、アボダートの有効成分デュタステリドとフィナステリド(プロペシア)、それぞれ12週間・24週間服用したときの髪の毛の平均増減本数を表したものです。

種類 12週間(約3ヶ月)服用 24週間(約6ヶ月)服用
プラセボ(偽薬) -4本 -4.9本
デュタステリド0.1㎎ +59.6本 +63本
デュタステリド0.5㎎ +82.3本 +89.6本
フィナステリド1㎎ +50.9本 +56.5本

※直径2.54センチにおける髪の毛の増減本数の平均値を現したものです。

フィナステリド(プロペシア)よりもデュタステリドの方が発毛効果が高く、またデュタステリドの成分量が多いほど効果も強力になることが分かります。

アボダートはデュタステリド0.5㎎を配合しているため、服用することで高い発毛効果が期待できます。

アボダートは効果が出るまでの期間は?

アボダートは、飲み始めてすぐに抜け毛が少なくなったり、髪が生えたりするようなことはありません。
効果を実感するためには、服用を継続する必要があります。

個人差があるものの、効果を実感するまでに平均6ヶ月間はアボダートを飲み続けましょう。
アボダートの服用を続けることで乱れたヘアサイクルが改善され、徐々に発毛効果が現れてきます。

アボダートを飲んでも髪が生えてこない場合は?

アボダートは、AGAに対して高い効果が期待できる治療薬です。

しかし飲み続けても改善されない場合、「ミノキシジル」を有効成分とする発毛薬の併用をおすすめします。

アボダートはAGAの原因物質を阻害する、いわば”予防”としての側面が強い治療薬です。

対するミノキシジルは頭皮の血流を促進することで髪が生えるための環境を整える、”発毛“効果を持った治療薬になります。

アボダートとミノキシジルは併用するとさらに効果的なため、アボダート単体で満足な結果が出なかった方も試してみる価値があります。

アボダートの副作用

アボダートの主な副作用は、性機能に関する症状です。

・ED
・性欲の減退
・精液量の減少

同じAGA治療薬のフィナステリド(プロペシアの成分)と比べると、アボダートの成分デュタステリドは副作用のリスクが高いと言われます。

しかしデュタステリドによる実際の副作用の頻度はそこまで高くありません

アボダートの効果の口コミ

いいですね~アボダート!服用し始めてから約2ヵ月経過しますが、以前より抜け毛が減って気になっていた頭頂部からうっすらと産毛が生えましたよ!今後も地道に続けて対策します。
https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=250#item_review
前立腺と薄毛対策のダブルで効果が期待出来るとの事で服用を始めてかれこれ4ヶ月経ちました。
実感までには6ヶ月かかるという事ですが、今日、美容師さんから「本数は変わりないと思うけど、髪の毛がしっかりしてきた気がする」と嬉しい評価を頂きました。
ここまで不安でしたが、もう少し続けてみようと思います。
https://www.bestkenko.com/products/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88#tabs
薄毛が気になって帽子でごまかしていましたが、最近は帽子がいらなくなってきました。アボダートを飲むようになってから髪にコシが出始めて全体的に濃くなってきたのです。よく効く薬に出会えたことに感謝です。
https://www.nyredcross.org/products/51

アボダートについてまとめ

アボダートは、AGA治療薬ザガーロと同じ成分を含んでいる薬です。
そのためザガーロと同等の効果が期待でき、AGA治療のため服用している方も大勢いらっしゃいます。

またアボダートはクリニックの処方を受ける以外に、海外通販サイトから購入できます。

通販サイトを利用したほうがザガーロよりも安価にアボダートを購入でき、通院の手間もかからないためおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました